新潟県糸魚川市のダイビングチーム「親不知マリンサービス」に所属する糸魚川東小学校6年の横山京(みやこ)さん(12)が、千葉県で開かれた第26回全日本スポーツダイビング室内選手権大会のジュニア部門で優勝した。4年生の頃から年齢別で優勝しており、3年連続の快挙を達成。今回は左手首の骨折を乗り越えただけに、横山さんは「手術やリハビリであまり練習時間がなかったけど優勝できて良かった」と喜んでいる。

 室内スポーツダイビングは、競泳用プールを使用し、潜水器具を装着してタイムを競う。このうち、小中学生が参加するジュニア部門は、フィンやシュノーケルを付けてキックだけで泳ぐ「フリ...    
<記事全文を読む>