卓球Tリーグ男子の岡山リベッツは3日、JR岡山駅で、15、16日に岡山武道館(岡山市)である今季最後のホーム2連戦の来場を呼び掛けた。

 白神宏佑監督や羽場誠社長ら5人が駅利用者に「最後のホームゲームを行います。応援よろしくお願いします」と声を掛け、試合日程などが記されたチラシ約千枚を手渡した。

 15日は琉球(午後2時)、16日は東京(同1時)を迎え撃ち、16日は4チームが各21試合を戦うレギュラーシーズンの最終戦となる。昨季は上位2チームによる「ファイナル」に進み、準優勝したリベッツは現在、4勝12敗(勝ち点17)の4位と低迷する。白神監...    
<記事全文を読む>