ラグビーの第27回全国クラブ大会第4日は2日、名古屋市のパロマ瑞穂ラグビー場で準決勝2試合があり、兵庫の六甲ファイティングブル(FB)は19-24でハーキュリーズ(東京)に競り負け、2大会ぶりの決勝進出はならなかった。

 六甲FBは0-7の前半15分、フッカー上田のトライとFB安部のゴールで追い付いたが、前半ロスタイムに失点。後半も流れをつかめなかった。もう1試合は名古屋クラブ(愛知)が54-12で愛知教員クラブに大勝した。決勝は16日に埼玉・熊谷ラグビー場である。

...    
<記事全文を読む>