第75回国民体育大会冬季大会のスピードスケート・ショートトラック競技は2日、青森県三沢市の三沢アイスアリーナで行われ、少年女子500メートルで中島未莉(みれい)(倉敷高1年)が初優勝を飾り、前日の1000メートルと合わせて2冠を獲得した。

 中島は準決勝までの3レースを全て1位通過。4人で争った決勝はスタートで飛び出してトップに立ち、後続を抑えながら周回を重ね、そのままゴールした。

 岡山勢のショートトラック2種目制覇は、2009年に少年女子の吉田麻里絵(操山高)が達成して以来11年ぶり。冬季国体スケート、アイスホッケーはこの日で終了し、岡山...    
<記事全文を読む>