今季県内で唯一のラグビートップリーグ公式戦「宗像サニックスブルース-クボタスピアーズ」が2日午後1時から、鳥栖市の駅前不動産スタジアムで開催される。

 昨年のワールドカップ(W杯)で日本代表の8強入りに貢献したサニックスのLOジェームス・ムーア(オーストラリア出身)、クボタのLOピーター・ラピース・ラブスカフニ(南アフリカ出身)はともにメンバー登録された。W杯で3大会ぶりの頂点に立った南アフリカのNO8ドウェイン・フェルミューレン=クボタ=や、佐賀工高出身のフッカー大塚健太郎(明治大卒)=同=にも注目が集まる。

 当日券は中央席一般3200円、自由席は一般220...    
<記事全文を読む>