◆スーパーラグビー(SR)第1節 サンウルブズ36-27レベルズ(1日、福岡・レベルファイブスタジアム)

 今季限りで除外されるスーパーラグビー(SR)の日本チーム、サンウルブズは1日、福岡市のレベルファイブスタジアムでレベルズ(オーストラリア)との開幕戦に臨み、36-27で競り勝ち、参入5季目で初の白星スタートを切った。サンウルブズ国内公式戦の地方開催は初めて。東福岡高出身のフランカー布巻峻介(パナソニック)が先発し、早大4年で福岡・東筑高出身のCTB中野将伍が試合終盤に出場するなど九州ゆかりの選手も勝利に貢献した。次戦は15日に東京・秩父宮ラグビー場でチーフス(ニュージ...    
<記事全文を読む>