ラグビーのトップリーグは1、2の両日、6会場で第4節を行う。本県拠点のパナソニックワイルドナイツ(勝ち点15、1位)は2日午後1時から、東京・町田GIONスタジアムでキヤノン(同9、6位)と対戦する。開幕無傷はパナソニックと前季覇者の神戸製鋼(2位)、東芝(3位)の3チームのみ。4連勝で首位を堅持したい。

 パナソニックはプロップ稲垣啓太、フッカー坂手淳史主将、SO松田力也の日本代表3人を先発にそろえた。「点取り屋」のウイングには前節3トライの梶伊織と4試合連続先発の竹山晃暉を起用。奈良の名門・御所実高出身コンビでトライ量産を狙う。

...    
<記事全文を読む>