国民体育大会冬季大会スケート、アイスホッケー競技会第3日は31日、青森県三沢市の三沢アイスアリーナなどで行われ、岡山勢はフィギュア成年男子でショートプログラム(SP)7位の小田尚輝(倉敷芸科大)がフリーで伸ばせず、合計156・86点の13位、SP12位の櫛田一樹(関学大)も19位となり、2人の合計順位で争う団体は9位と入賞を逃した。

 SPトップの友野一希(大阪・同大)がフリーも133・40点の1位で、合計212・16点で優勝。団体も大阪が制した。成年女子SPは平昌冬季五輪代表の坂本花織(兵庫・神戸学院大)が77・50点で首位発進した。

 ス...    
<記事全文を読む>