ラグビー・トップリーグ(TL)第4節最終日の2日、開幕4連勝を狙う2位の神戸製鋼は、神戸市須磨区のユニバー記念競技場に13位のNTTドコモを迎える。

 ここまで3試合をほぼ固定メンバーで戦ってきた神鋼は、長丁場も見据えて新戦力を抜てきした。先発フランカーのマクカランと控えロック今村の新人FWがリーグ初のメンバー入り。帝京大の同級生で、ウエートトレーニングでもペアを組んでいたという2人は「選手層は厚いが、少ないチャンスの中でチャレンジしたい」とここぞのアピールを誓う。

 日本代表プロップ中島を昨季以来のロックに据えるなど、ほかにも変化を交えつつ、司令塔役は不動だ。...    
<記事全文を読む>