1月上旬に米マイアミで行われたゴルフの国際大会「ジュニアオレンジボウル」で滝川第二高2年の橋本美月が優勝した。「日本代表として選んでもらい、結果を残せてうれしい」。名門校から新たな期待の星が誕生した。

 大会には世界各国からトップレベルのジュニア選手が出場。昨年の全国高校選手権で2位に入った橋本は日本代表に選出され、4日間通算283、2位に2打差をつけて栄冠に輝いた。「海外に行くことも初めてで言葉も通じなかったけど、ゴルフになれば気にならなかった」と、初挑戦で堂々のプレーを展開した。

...    
<記事全文を読む>