◆開催準備 すでに多額経費

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、3月1日の東京マラソンは一般ランナー約3万8000人の参加を取りやめることになりました。出場を楽しみにしていた参加者は残念な思いをされたことでしょう。今回の決定で波紋を広げたのは、参加料や寄付金を返金しない規約の在り方でした。

 (松山義明)

 Q どんな規約があった。

 A 出場者の募集要項では、エントリー規約第13項で、コースが通行不能になったり地震が発生したりするなどの条件を示し、「それ以外の大会中止の場合、返金はいたしません」と明記されてい...    
<記事全文を読む>