持ち前の我慢強さと負けん気が、新記録達成に結実した。東京パラリンピックの視覚障害マラソン女子で金メダルを目指す道下美里(三井住友海上)が今月2日の別府大分毎日マラソンで、自身が2017年12月に樹立した世界記録を1分52秒更新する2時間54分22秒をマークした。

...    
<記事全文を読む>