新型コロナウイルスの感染拡大を受け、県内プロスポーツにも対策の動きが広がる。22日に郡山市の宝来屋郡山総合体育館で行われたバスケットボールBリーグ2部福島ファイヤーボンズのホーム戦では、入り口4カ所に消毒液を設置。マスク姿の観客も目立った。

...    
<記事全文を読む>