B1中地区の新潟アルビレックスBBの今村が20日までに、バスケ2021年男子アジア・カップ予選の台湾戦(24日・台湾)の出場メンバー12人から外れることが決まった。同日、長岡市中之島体育館で行われた新潟のオフ明け練習に合流した今村は「それが今の実力。評価を受け止めて成長しなければ」と、トレーニングに精を出した。

 日本バスケ協会は17日に代表候補24人を発表。今村が候補に挙がったのは、18年8月のジャカルタ・アジア大会で日本代表に選出されて以来。「候補に選ばれたことはうれしい。チームメートやスタッフ、ファンの応援があったからこそで、感謝している」と笑顔を見せた。<...    
<記事全文を読む>