バスケットボール男子B2で中地区首位の信州ブレイブウォリアーズは22、23日、長野市ホワイトリングでの第24節で東地区3位の茨城と対戦する。同地区2位の西宮に8ゲーム差をつけ、地区優勝へのマジックナンバー「10」が点灯。結果次第では、23日にも2年連続のB2プレーオフ(PO)出場が決まる。
 今季からB2のPOは出場チーム数が4から8に倍増。信州は今節2試合を連勝した場合、中地区3位のFE名古屋が1敗するか、西地区3位の愛媛が2敗すればPO出場が決定。信州が1勝1敗なら、FE名古屋が2敗した上で、同4位の東京EXが1敗すれば決まる。
 25勝18敗の茨城は小林、真庭...    
<記事全文を読む>