バスケットボール男子B2で中地区首位の信州ブレイブウォリアーズは15、16日、兵庫県西宮市立中央体育館での第23節で同地区2位の西宮と今季初対戦する。信州は3連勝中で、通算成績は34勝7敗。6ゲーム差の地区のライバルに連勝し、首位の座を揺るがぬものにしたい。
 前節2試合は、東地区6位(最下位)の山形を攻守で圧倒。序盤で点差がついたことで、マーシャル、マクヘンリーら主力の出場時間を抑えることにも成功した。前節は欠場となった三ツ井も復帰の見通しで、「大事をとって休ませてもらったので、100パーセントのパフォーマンスで勝利に貢献したい」と語る。
 西宮は28勝13敗。2...    
<記事全文を読む>