岐阜女子高校(岐南町)バスケットボール部の勅使川原帆南(ほなみ)選手(18)=岐阜市出身=が今春、Wリーグの三菱電機コアラーズ(名古屋市)に入団する。スピードスケート・ショートトラック元五輪代表の勅使川原郁恵さん(41)を叔母に持つ身長一九六センチの超大型プレーヤーは「練習を重ねて将来的にチームの大黒柱になりたい」と一流アスリートを目指す。

 リオデジャネイロ五輪代表の王新朝喜(おうあさこ)選手(32)=三菱電機=らを輩出した名門から、また一人期待の選手が国内トップリーグに進む。リーグによると、一九六センチは現役選手の最高身長となり、過去在籍した日本人選手でも歴代最高身長に...    
<記事全文を読む>