【下野】バスケットボールB1宇都宮ブレックスの竹内公輔(たけうちこうすけ)選手(35)が10日、自治医大とちぎ子ども医療センターを訪れ、乳幼児用バギー(車いす)3台を寄贈した。

バスケで思い出づくり 2020年春統合の大田原・福原小 ブレックスコーチと交流

 竹内選手は今季から、ホームゲームで勝利するかダンクシュートを決めるごとに、県内の医療法人などに車いすを寄贈する活動を行っている。同日までに14勝、ダンクシュート1回を記録しており、15台の寄贈が決まっている。

 味の素ナショナルトレーニングセンター(東京都北区)で行われた日本代表合宿に参加した際、車いすバスケ...    
<記事全文を読む>