バスケットボール男子Bリーグ1部は9試合を行い、東地区最下位のレバンガ北海道は92―100で中地区2位の三河に敗れ、連勝は2で止まった。通算成績は13勝24敗で順位は変わらない。

 レバンガは10点を追う第3クオーター、中野の3点シュートで62―65と3点差に詰め寄ったが、三河の川村の連続得点で再び突き放され、追いつくことができなかった。次戦は15日午後3時5分から北海きたえーるで滋賀と対戦する。

...    
<記事全文を読む>