バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)は9日、各地で9試合を行った。第22節第2日、東地区5位の秋田ノーザンハピネッツは大阪市のおおきにアリーナ舞洲で西地区首位の大阪と対戦。序盤から圧倒し、88―64で快勝した。連敗を3で止め、通算16勝20敗。次の試合は台風の影響で中止となった第2節の横浜戦で、12日午後7時5分から横浜市の横浜国際プールで行われる。

 第1クオーター中盤、古川が3点シュート(3P)を沈めてリードを広げると、スチールした白濱の速攻、中山の3Pなどで加点。新加入で初出場の大浦が体勢を崩しながらもミドルシュートを決め、26―13とした。

...    
<記事全文を読む>