追い求めてきた堅守を体現し、2戦連続でファンに白星を届けた。リバウンドで三河を上回り、中でもオフェンスリバウンドは16で、ちょうど相手の2倍を記録。大車輪の活躍を見せたミークスは、「自信を持てばチームはこうして勝てるんだ」とヒーローインタビューで笑った。

 三河の得点源のガードナーと金丸を抑えたことが勝因だった。レバンガは前半を終え、ミークスとカミングスがともに3ファウル。苦しい中、ファイを中心に粘りの守備を展開した。相手エースのガードナーに26点を許したが、うち11点がフリースローから。レバンガが要所でファウルを使って守った証拠で、内海ヘッドコーチは「気持ちよくシュートを...    
<記事全文を読む>