バスケットボール男子B2で中地区首位の信州ブレイブウォリアーズは8、9日、長野市ホワイトリングでの第22節で東地区6位(最下位)の山形と対戦する。信州は通算32勝7敗。6ゲーム差の2位西宮と今季初対戦する次節を前に、快勝で勢いをつけたい。
 1日の青森戦は、第1クオーターに15点のリードを奪いながら、逆転負け。パスコースに腕を伸ばす青森の守りに対応できず、何度もボールを奪われて流れを変えられた。今節はパスの判断力に磨きをかけたい。
 山形は7勝32敗で、勝率はB2最下位。昨年12月に東島監督が新たに就任したが、現在も8連敗中と浮上の糸口をつかめないでいる。信州として...    
<記事全文を読む>