東京五輪予選(3月18~22日、インド)に出場する3人制バスケットボールの女子日本代表チームが6日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで第7次強化合宿を開始し、練習を報道陣に公開した。代表候補の9人に名を連ねた県出身の伊集南(糸満高―筑波大出、デンソーアイリス)は強いリーダーシップや粘り強い守備で存在感を発揮した。合宿は8日まで。

...    
<記事全文を読む>