今季限りの引退を表明したレバンガ北海道のポイントガード松島良豪(28)が5日、札幌市内で会見し、「悔いはない。このチームで引退したいという思いがあった」と語った。バスケットボール指導者の父良和さんへの憧れからシーズン終了後に指導者を目指して大学院に進む。進学先は明かしていない。

 球団には昨年5月の契約更改で大学院進学の意思を伝えた。大学院の試験日は北海きたえーるでBリーグオールスター戦があった1月18日で、月末に合格の報を受けた。自身の持ち味であるアシストをテーマに、パスが試合に及ぼす影響を研究する予定だ。

 卒業した国士舘大で教員免許を取得しており、将来は中...    
<記事全文を読む>