バスケットボール男子・Bリーグ2部(B2)東地区のパスラボ山形ワイヴァンズは1、2の両日、天童市の県総合運動公園アリーナで越谷(中地区)と対戦する。1月31日現在で7勝30敗。6連敗中で、東地区最下位に沈む。連敗を食い止め、浮上に向けた足掛かりとしたい。

 山形は同日、試合会場で調整した。越谷は外国人選手が攻撃の起点となり、ガード陣の得点力も高い。山形はプレッシャーの強い守備を終始維持し、相手の攻撃面での自由度をいかに奪えるかが鍵となる。また、日本人選手が得点に絡む局面をどこまで増やせるかも問われる。

 東島奨ヘッドコーチ(HC)は「直近のゲ...    
<記事全文を読む>