バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)西地区の広島の田中が、守備で進化を見せている。相手に激しく重圧をかけるスタイルに加え、自己最多ペースとなる1試合平均0・9本のスチールを記録。「1試合に1回はボールを奪ってチャンスにつなげることをテーマにしている」と説明する。

...    
<記事全文を読む>