八重瀬町(新垣安弘町長)は、FC琉球の練習拠点として、具志頭運動公園内にJリーグ規格を満たすサッカーグラウンドやクラブハウスを含むスポーツ観光交流施設の整備に乗り出す。本年度から敷地の測量に入り、2021年度内に工事を終えて22年度の運用開始を目指す。総事業費は精査中だが10億円規模が見込まれる。練習拠点の整備によりFC琉球のJ1昇格を後押しする。

 整備するのはサッカーグラウンド(1万800平方メートル)とクラブハウス(640平方メートル)、大型普通自動車が250台駐車可能な駐車場(1万1千平方メートル)。

 クラブハウスのう...    
<記事全文を読む>