新型コロナウイルスの感染拡大で各種のスポーツイベントに中止や縮小など影響が広がる中、Jリーグが始まりました。Jリーグ・村井満チェアマンは「万全の準備を進め開催したい」と話しています。例年とは違う重い雰囲気に包まれた開幕です。

 フロンターレの今季第1戦は2月16日、リーグ戦に先立って始まった2連覇を目指すルヴァンカップの1次リーグA組の清水戦。昨年のU20(20歳以下)ワールドカップで活躍したFW宮代大聖が期限付き移籍していたJ2山口から戻って等々力デビュー、湘南から移籍した右サイドバック山根視来が先発に名を連ね、ほぼベストメンバーでした。

 FW3人を並べる新...    
<記事全文を読む>