サッカーJ2松本山雅は26日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて同日のルヴァン・カップが中止になったため、松本市内で練習した。Jリーグが3月15日までの全公式戦中止を決めたことについて、布監督は「ある意味で非常事態。Jリーグの決定は当然」と話し、再開に向けて練習を重ねる考えを示した。
 松本山雅は感染拡大を防ぐ目的で、今月12日から練習を一般には非公開とし、選手とファンの交流も休止している。この日の練習も報道陣にのみ公開された。
 主将の田中隼は「(23日の)J2開幕戦で勝ち点3が取れて、これからだという時だけれど、Jリーグの決断を尊重したい。自分たちが今、何をし...    
<記事全文を読む>