新型コロナウイルスの感染拡大を受け、J2水戸は3月1日に予定された第2節から3試合が延期となった。次戦は同18日のホーム甲府戦の予定。

25日の試合延期決定について秋葉監督は、「Jリーグは素晴らしい判断をした。いろいろな人に試合を見に来てもらい、共有したいという気持ちがある中で(観客を)危険にさらすわけにはいかない。安全な状況で観戦できることが最優先」と素早い判断に理解を示した。

開幕戦で黒星を喫した水戸にとって、この中断期間は戦術の修正や準備などに時間を割くことができる。秋葉監督は「この期間を有効に使わないといけない。勝ち点を落としたクラブ...    
<記事全文を読む>