新型コロナウイルスの感染拡大でJリーグの公式戦延期が発表されてから一夜明けた26日、札幌は熊本県大津町運動公園で午前練習を行い、午後は県外でJリーグチームとの練習試合(非公開)を戦った。ペトロビッチ監督は「Jリーグの決断を尊重したい。公式戦再開までの期間でしっかりと良い準備をしていきたい」と語った。

 午前は球回しやサイドチェンジを用いた攻撃パターンの確認を行い、選手は明るい表情で体を動かした。

...    
<記事全文を読む>