新型コロナウイルスの感染拡大を防止しようと、サッカー・Jリーグやラグビー・トップリーグ(TL)の公式戦の延期が相次いで決まった。サポーターらは26日、「試合に行けず寂しい」「早く問題が収まってほしい」と話した。

 Jリーグの延期決定を受けて、浦和レッズのオフィシャルショップ「レッドボルテージ」(さいたま市浦和区)では、3月14日までの浦和戦中止を来店者に知らせる看板を店内に設置した。

 来店した川口市の会社員青山修さん(59)は、26日に行われる予定だったルヴァン杯の対松本山雅戦を観戦予定だったという。「試合に行けず寂しい気はあるが、ウイルス感染が収まるまでは我...    
<記事全文を読む>