聴覚障害者のろう者(デフ)サッカー女子日本代表が8月、室蘭市の入江運動公園でデフサッカーワールドカップ(W杯)=9月5~20日・韓国=に向けた直前合宿を行うことが分かった。同市在住のDF田中恵(28)ら選手、スタッフ約30人が参加する。

 室蘭地区サッカー協会(長谷川進会長)によると、デフサッカーの日本代表合宿は男女を通じて初めて。同協会が先月末に開いた常任理事会で正式に決定し、日本ろう者サッカー協会(JDFA)に通告した。

 国内での最終調整の場となる合宿は8月8~10日に実施する。女子日本代表は2018年のアジア太平洋選手権...    
<記事全文を読む>