新型コロナウイルスの感染拡大で、Jリーグが3月15日までの全公式戦を中止したことで、J2の松本山雅やJ3のAC長野パルセイロは大幅な予定変更を余儀なくされるなど県内チームにも影響が出た。
 松本山雅はJ2リーグ戦3試合と、ルヴァン・カップ1次リーグ2試合の計5試合が延期となった。このうちホーム試合は、3月1日に新潟を迎える予定だったJ2第2節のホーム開幕戦、同4日の仙台戦(ルヴァン杯)、同8日の水戸戦(J2第3節)の3試合。今季のホーム開幕戦は、早くても3月18日の徳島戦(J2第5節)になる。
 チームは25日、翌日にさいたま市で予定されていたルヴァン杯の浦和戦に備...    
<記事全文を読む>