北海道コンサドーレ札幌は、22日のリーグ柏戦に先発した11人を除いたメンバーで、8対8のミニゲームなどを行った。今季新加入のDF田中駿汰(22)は、あす26日のルヴァン杯広島戦でプロデビューを目指す。

 練習を終えた田中から高揚感があふれ出していた。ミニゲームでは3バックの右に入り、躍動感あるプレーを披露。広島戦出場へ狙いを定めた。「強い相手ですけど、やれるっていうのをアピールできれば、リーグ戦のメンバーにも入れると思う」と、デビュー戦を足がかりに一気に定位置奪取をもくろむ。<道新スポーツ2月25日掲載>

...    
<記事全文を読む>