サッカーの明治安田J2は23日、ケーズデンキスタジアム水戸などで11試合を行い開幕。大宮はアウェーで水戸に2―1で競り勝ち、2季ぶりの開幕戦勝利を飾った。

 大宮は前半24分にオウンゴールで先制したが、後半11分にセットプレーから失点して追い付かれた。だが同30分、左サイド深くまでドリブルで突破した奥抜の折り返しから三門が放ったシュートはGKにはじかれたが、右サイドから詰めていた富山がこぼれ球を押し込んで勝ち越した。

 大宮は29日のホーム開幕戦で、徳島と対戦する(14時・NACK)。

...    
<記事全文を読む>