静岡県御殿場市で2次キャンプを行っているサッカーJ3のAC長野パルセイロは22日、同市内でJ3相模原と練習試合をして1―1で引き分けた。
 AC長野は4―4―2の布陣で臨み、佐野と岡が2トップを組んだ。前半は押し込む場面が多かったが、33分に右クロスを頭で押し込まれて失点。後半は両サイドを起点に好機をつくり、22分に藤山の縦パスに反応した佐野が決めた。
 2次キャンプ最終日の23日は、静岡産大と練習試合を行う。

...    
<記事全文を読む>