サッカーの明治安田生命J1リーグは21日に開幕し、神奈川からは13年ぶりに昇格した横浜FCを加えた4クラブが熱戦を展開する。2007年以来のJ1に挑む横浜FCはベテランと若手が切磋琢磨(せっさたくま)して目標の「TOP10」入りを目指す。タイトル争いはもちろん、今夏に迫った東京五輪の代表候補たちの活躍も見逃せない。

「いないといけない存在になりたい」

 かつて一時代を築いたベテランと伸び盛りの若手が高め合う横浜FCで、「自分がチームにいないといけない存在になりたい」と強い自覚を持って成長しているのがFW斉藤光毅だ。 <記事全文を読む>