サッカーの明治安田生命J1リーグは21日に開幕し、神奈川からは13年ぶりに昇格した横浜FCを加えた4クラブが熱戦を展開する。マリノスは15年ぶりのリーグ制覇を支えた主力がほぼ残留。3年目のアンジェ・ポステコグルー監督の下、完成度が高まった「アタッキング・フットボール」で初のアジア制覇も視野に入れる。タイトル争いはもちろん、今夏に迫った東京五輪の代表候補たちの活躍も見逃せない。 MF・遠藤渓太 MF・遠藤渓太 「悔しさ乗り越え強くなれる」  今季はチャンピオンチームとして他クラブの挑戦を受ける立場の横浜M。MF遠藤渓太は自らに「圧倒的なパフォーマンス」を課している。 「この風景を見るため...    
<記事全文を読む>