■23日ギラと開幕戦

 J2アビスパ福岡のFW石津大介(30)が20日、開幕戦のギラヴァンツ北九州戦(23日、ミクニワールドスタジアム北九州)での“復活ゴール”に意欲を見せた。昨年7月に右膝前十字靱帯(じんたい)損傷などの大けがで手術。全治8カ月の診断を受けた。手術から7カ月で迎える今季のスタートは5年ぶりの「福岡ダービー」。福岡市出身のドリブラーは、ど派手な活躍で自らの復帰を祝い、2年ぶりの白星発進を呼び込む意気込みだ。

 雁の巣で金髪のドリブラーが躍動した。悪夢から7カ月。ついに石津が公式戦に戻ってくる。「開幕に間に合わせるようにやって...    
<記事全文を読む>