J1広島の青山が完全復活を目指す。昨季は右膝の故障でプロデビュー後最少の14試合出場にとどまった。巻き返しを図る今季は、キャンプからフルメニューを消化。「1年、最低でも(東京五輪中断前の)夏までは戦える体に仕上がった」と、心身の充実ぶりが目を引く。

 ▽「キャンプやり切り自信に」

 サンフレ一筋17年目を迎える視線の先には、2年ぶりとなるリーグ開幕戦での先発出場がある。23日の鹿島戦(エディオンスタジアム広島)に向けて20日、安芸高田市の吉田サッカー公園であった紅白戦では、主力組でプレー。攻守のバランスを取りながら前線からの積極的な守備を見せた。

 ...    
<記事全文を読む>