23日のJ2開幕戦で山形と対戦するジュビロ磐田のスタメンに、4人のユース出身選手が名を連ねることが有力となった。昨季はJ1で初の最下位に終わったが、愛着のあるクラブを復活させるため、下部組織育ちの選手が今季に懸ける。
 磐田にとってJリーグ27年目のシーズン。過去にユース出身者3人が開幕戦で先発したことはあるが、4人となれば最多になる。J2に再降格したクラブは今季、育成に力を注ぐことを再建への道筋としている。方向性をはっきり示すためにも、下部組織出身者の活躍は欠かせない。
 山形戦に先発すれば10年ぶり2度目の開幕スタメンとなる33歳のGK八田は「ジュビロに居続けら...    
<記事全文を読む>