15年まで務めたMF河合竜二と並び、クラブ最長タイの主将5季目を迎える宮沢は、キャプテンとして初めての開幕戦勝利を目指している。

 主将1年目の16年にはJ2優勝を果たし、翌17年もJ1残留。その後のペトロビッチ体制でも右肩上がりの躍進をけん引してきた。「僕がキャプテンになってから、いい成績しか残していないからね」と胸を張る一方で、リーグ開幕戦に限っては4連敗と苦戦している。「あとは開幕戦ですね」と念願の白星スタートを見据える。

 対する柏については「もともとJ1にいたチーム。J2優勝で自信もつけているし、下に見ることは全くない」とリスペクト。ただ「落ち着いて自...    
<記事全文を読む>