サッカー明治安田J2に復帰したザスパクサツ群馬は今季、15人の選手が加入した。3年ぶりの舞台で残留を果たすには、新戦力の活躍が不可欠。奥野僚右新監督の下で躍動が期待される主な選手を紹介する。

【FW 大前元紀】点取り屋30代の意欲
 言わずと知れたストライカー。167センチと小柄ながら球を持てばパスやドリブルで相手をかわし、局面を打開する。今季の主役を担う一人に間違いない。「ゴールが一番求められている。自分の特長を出したい」と意欲的だ。
 千葉・流通経大柏高では全国選手権、インターハイ、高円宮杯全日本ユースの3大会で得点王を獲得し、鳴り物入りで...    
<記事全文を読む>