【MF 岩上祐三】中盤底でかじ取り役
 Jリーグ通算221試合27得点の実績を誇る、中盤の万能選手。正確なキックで試合をコントロールし、ロングスローでも好機を演出。昨季はセットプレーを生かせなかったチームの大きな武器となる。「年齢的にもチームを引っ張らなくてはいけない」と覚悟がにじむ。
 湘南、松本、大宮でプレー。昨季に松本を契約満了後、一番に声を掛けたザスパに恩を感じて加入を決めた。中盤の底でかじ取り役を担うことが多い30歳は「ポジションは監督が決めること。与えられた場所でやり切る」とプロ意識を見せる。今季の練習試合でもボランチや右サイドで起用され、違いを生み出して...    
<記事全文を読む>