▽「得点・アシストを意識」

 今季からJ1広島の10番を背負う森島が司令塔の存在感を漂わせている。高卒2年目の2017年以来となるリーグ開幕戦(対鹿島、23日・エディオンスタジアム広島)の先発は濃厚。昨季大きく飛躍し、日本代表まで上り詰めた22歳は「得点に絡める機会が増えて、選手としての平均値が全体的に上がった。3年前とは違うプレーを出せたら」。進化した姿をピッチで見せる覚悟だ。

 今季の公式戦初戦となった16日のYBCルヴァン・カップ横浜FC戦。トップ下で先発し、自らのクロスで先制点を演出。前線からの素早い守備からボールを奪取して2点目をアシストした。「今季は...    
<記事全文を読む>