仙台トヨペット(仙台市)は18日、サッカーJ1仙台などを運営するベガルタ仙台(同)に、トヨタ自動車のワゴン車「ハイエース」を無償提供した。チームをイメージしたデザインのラッピングを施し、無期限で貸し出す。
 車体には、クラブカラーの金と青、赤色をベースにエンブレムやマスコットのベガッ太、ルターナのイラストが描かれた。ベガルタ仙台は18歳以下の選手を育成するアカデミーや、地域でのサッカー教室などに使う。
 納車式は仙台市役所前であり、仙台トヨペットの佐藤秀之社長がベガルタ仙台の菊池秀逸社長にレプリカキーを手渡した。菊池社長は「J1で活躍できる選手の育成や地域貢献に活用...    
<記事全文を読む>