札幌は17日、熊本市のえがお健康スタジアムでJ3熊本と練習試合を行った。控え組を中心にしたメンバーで臨み、5―3で勝った。16日のルヴァン杯の鳥栖戦に先発した主力メンバーは、軽めのメニューで疲労回復に充てた。

 練習試合では、前半にFWアンデルソンロペスが2得点し、MF金子もゴールを決めた。後半はFWドゥグラスオリベイラ、MFルーカスフェルナンデスがそれぞれ得点。鳥栖戦でベンチ外だったアンデルソンロペスは「アピールしないといけない立場なので良かった。今の状況だと(先発入りの)可能性は低いが、準備してチャンスが来たときにチームに貢献したい」と話した。

...    
<記事全文を読む>