J2徳島ヴォルティスのリカルド・ロドリゲス監督と岸田一宏社長が14日、今季の開幕を前に徳島県庁を訪れ、飯泉嘉門知事に新シーズンの健闘を誓った。

 知事は「ぶっちぎりでJ2で優勝し、J1に戻れるよう期待している」と激励。ロドリゲス監督は「徳島の名前をJ1に上げていきたい」と抱負を語った。岸田社長から知事に新調されたユニホームが贈られた。

 東京ヴェルディと対戦する23日の開幕戦は、鳴門市の鳴門ポカリスエットスタジアムで行われる。

 ヴォルティスは昨季、21勝10分け11敗(勝ち点73)の4位と過去最高成績を収めた。

...    
<記事全文を読む>