サッカーJ3アスルクラロ沼津は14日、今季の必勝祈願とキックオフパーティーを沼津市内で行った。
 選手とスタッフら約40人が同市平町の日枝神社で神事に臨み、今季の飛躍を祈願した。今井雅隆監督(60)と徳武正之選手(28)、クラブを運営するアスルクラロスルガの渡辺隆司社長が代表で絵馬に思いを記した。「挑戦」と書いた徳武選手は「新チームになり新しいスタイルに挑んでいくという気持ち。少なくとも昨季以上の結果を残したい」と意気込みを語った。
 キックオフパーティーは市内のホテルで開かれ、スポンサーや行政の関係者ら約160人が集まった。渡辺社長は新加入選手や今季のスローガン「...    
<記事全文を読む>